2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

多文化家族支援センターで健康診断 

2014.03.21 (Fri)

結婚と同時に多文化家族支援センターというところに私たち夫婦も登録しました。
キムチ作りや韓国語講習、韓国伝統遊び体験、お餅作りなどなど無料で体験できるイベントがあるんだけど、
大体平日午後に開催されていて、
会社勤めの私には全く参加できん!な訳ですよ。

毎週のようにメール来るんだけど、
一度も参加できず、登録した意味ないじゃんって感じ

しかしついに日の目を見る時(?)が来た!

それは・・・

健康診断!

そんな大文字にするほどでもないけど

会社の健康診断を去年の12月にしたばっかりだけど、
無料だし、珍しく土曜日開催だし、行ってみることに!

事前に申し込みをしたら何を受けたいか?って聞くのよね。
逆に何があるのか?って聞いたら

内科、外科、整形外科、精神科、眼科などって言うのよ。

などって何?!
もっと詳しく言ってよ!
むしろ言ってくれたものの中では内科くらいしか必要ないわ!ってことで、

耳鼻咽喉科、産婦人科、乳がん検診をしたいって言ったら、
耳鼻咽喉科はあるけど、産婦人科と乳がん検診は病院に確認しないとやるかわかんないって。

決まってないのに申し込み開始するなや!
しかもこれ実施日の1週間前の出来事だから!
やっぱり韓国。見切り発車だわー。

で、当日。
会場に行ったら中国・モンゴル・東南アジア系の方々がいっぱい。
日本人は私以外にもう一人いたけど残念ながら声はかけられず。

しかも受付したらまた何を受けたいか?と聞かれる。
二度手間!

順序立てて物事を進めるってことがどーもこの国では難しいらしい。

乳がん検診は超音波だけ可能とのことで、
まず超音波検査のところに行ってみることに。

結構な人が待ってる。
中国人とモンゴル人が韓国人の学生のボランティアの子に韓国語でクレームつけてる。
いつまで待たなきゃいけないのよ・・・と。

こ、怖い・・・

あまりにも待つので血液検査に行ってこいと。
つーか、血液検査申し込みしてないんですけど・・・
ごはん普通に食べちゃったし。

とりあえず行って来いと言うので血液検査を受ける。(←受けたんかい!)
意味ないと思うけどなー。

で、超音波検査に戻る。
そこで誰かが甲状腺を見てもらいたいって言ったのよね。
そしたらうちの旦那「腹部検査をやめて僕も甲状腺にしてください」って。
(ちなみに、多文化家族対象だから韓国人の旦那も無料で検診受けられます)

えー?何この事前申し込みの意味のなさ(笑)
しかもすんなりオッケー通ったwww

162257.jpg

超音波受けた後は耳鼻咽喉科。
順番待っていたら前の中国人、先生に人生相談www

元々耳が悪かったのに整形したらもっと悪化して耳の手術したんだけど、
自分が外国人だからって意味のない手術させられてさらにはぼったくられたって。
そうじゃなくて韓国語がきちんと伝わらなかっただけじゃないの?と先生。
いや違うと言い張る中国人。
そしたら先生、で今何を知りたいわけ?と若干逆切れ。

こ、怖い

で、私はというと、去年親知らずを1本抜いて、
それが原因で、実はひどい蓄膿症に悩まされてるんですね。今も。
病院通ってるんだけど、
他の先生にも見てもらいたくて今回耳鼻咽喉科を申し込みました。

先生が見る限りではそんなにひどい状態ではないとのこと。
よかった・・・と思うものも、いつまで経っても完治しないから、
可能であればレントゲンかCT撮りたいと相談。
そしたら、無理かもしれないけどレントゲンのところに行って聞いてみなさいとのこと。

で、移動して聞いてみたらOKと!
ラッキー♪無料!多文化家族万歳だな(笑)


その後産婦人科でも検診してもらい、
受付にカルテ提出しに行ったら、

「新型インフルエンザの予防接種受けて行ってください。
通常3万5千ウォン~4万5千ウォンするところが無料ですよ!」と。

SALEじゃないんだからさ
2、3人のスタッフが寄ってきて受けて行けと言うもんだから、

何?!私が接種することであなたたちに何かいいこと起きるわけ?!

と疑っちゃうじゃないの(笑)

結局受けたんだけどね。

これで健康診断終了!
3時間もかかったわ

この健康診断を受けに来ている人は、言ってもそんなに多くないと思うのよ。
むしろボランティアの人のほうが多いんじゃないかってくらい。
でもあくまで無料で、ボランティアの人で成り立ってるから、
とにかくめちゃくちゃ。常にバタバタしてる感じ(笑)

聞いた話によると、
精神科の申し込み受付しておきながら精神科の先生来なかったらしいからね(笑)
整形外科の先生は途中で帰っちゃったらしいしw
さすが韓国。なんでもあり。

周りで誰かが○○検査したいんですけど・・・って言ったら
え、そんなのもあるの?私も○○検査したい!って感じで、
それが通っちゃうもんだから事前申し込みの意味もなしwww

この検診自体も、
どこか悪いところがないか検査する
ってより、
自分がどこか悪いかなと思っているところを検査する
って感じで、意味あるようなないような・・・

自分のことは自分で管理しろってことですかね
でも無料だし、半年に1回あるらしいので次も利用しよう

ちょっとおもしろい体験だったわ。


EDIT  |  20:46 |  韓国での日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。