2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ウェディングプランナーさんと初顔合わせ 

2013.10.11 (Fri)

さてさて。どきどきのプランナーさんとの初顔合わせは去年の12月初め。
電話で話していた式場についてのお話と韓国のウェディングシステムについてお話を聞いた。

まずウェディングシステムについて。

プランナーさんと契約するということは、
結婚商品を購入するということ。
その商品とは・・・

①ドレス

 *ウェディング撮影:ホワイトドレス2着、カラードレス1着、タキシード1着

 *本式:ホワイトドレス1着、タキシード1着

②フォト

 *ウェディング撮影:アルバム20P1冊、額縁付き写真1

 *本式:アルバム30P1冊、10P(両家両親用)2冊

③ヘアメイク

 *ウェディング撮影:新郎新婦ヘアメイク

 *本式:新郎新婦ヘアメイク


基本これがセットでいくらと提示され、
選ぶドレスショップ、スタジオ(フォトグラファー)、ヘアメイクショップ(アーティスト)によってプラス料金が発生するという形。

韓国ではウェディング撮影も撮ること前提になってるんですよね。
あたかも当然のごとく(笑)
もちろん撮らないということも可能ですが、
私が知る限りではほとんどの方が撮るみたいです。

おもしろいよねーこのシステム

この日はまだプランナーさんと契約せず、
とりあえず式場を決めることが先決とのこと。

プランナーさんと契約前でも、
希望の条件を伝えれば式場リストを挙げてくれ、
式場への訪問予約もしてくれます。

電話で話していた日取りに関しては、
5月6月だと結婚式シーズンなので少し急いで準備をしなければならなく、
7月だと余裕があるし、シーズンではないので割引がある式場が多いとのこと。
ただ7月は韓国では梅雨シーズンなので、
そういった点も考慮した上で判断したほうがいいとアドバイスもらいました。

なるほどね~なんていいつつ初回顔合わせはここまで。

その後メールで式場リストをもらい、
式場視察のスタートです


EDIT  |  20:33 |  韓国での結婚準備  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。