2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

家具&電化製品購入 

2013.09.26 (Thu)

去年の7月に引越し先を決め、8月の引越しまでにまずは必要な電化製品を探しに。
私がワンルームに住んでいた時は、
フルオプションだったので、
大きいものは購入していなかったんだよね。
旦那さんも実家住まいだったから大きいものは本当に1から準備です。

とりあえずは冷蔵庫と洗濯機。

嘘か真かは分からないけれど、
ネットやホームショッピングの商品は欠陥があったり、
ASでトラブルになることが多かったりすると聞いたので、
家電量販店や各ブランドのショップでチェック。

韓国特有の【1つのお店で大量購入して割引させる】っていう手を使おうにも、
冷蔵庫と洗濯機しか買わないから大して割引がなかったので、
それぞれ性能、デザイン、価格を比べて別々のお店で購入。

にしても韓国ってどうして冷蔵庫が無駄に大きいのかね
とにかく巨大!!
それでも巨大な中から小さいものを選びましたよ。

あ、あと温度調節の設定できる最高温度がすごく低い気がするのは気のせいだろうか?
飲むにしても、食べるにしても冷えすぎて歯がしみるわ!(笑)
凍らした物もなかなか溶けないし!


そして引っ越してからきちんと部屋のサイズを測って家具購入。
洋服ダンス、ベッド、鏡台、食卓、レンジ台の5点。
ベッドだけ別買いして4点は同じところで購入。

韓国には色々なところに【家具団地】というところがあって、
家具のお店だけ密集している地帯があるんだよね。

デザインとかははっきり言って似たりよったり。
だって展示品ももちろんあるけど大体のお店が分厚いカタログ引っ張り出してきて、
どのデザインがいいかって探し出すスタイルなんだもん。
とっても分厚いので、どこに行っても自分のスタイルはほぼ探し出せます。(たまに全くないところもあるけど)
なので、どれだけ値切れるか、スタッフの人の対応にどれだけ満足できるか、という点でお店は絞ったほうがいいと思われます。

それと日本のように素晴らしい家具を想像すると痛い目にあいます。
正直家とかもそうだけど、韓国って作りが雑な上に、とっても安上がりに作り上げる感がある。
こんなちゃっちいんかい!と正直思う。

でも!
私のように家を購入せずチョンセで引越しをすることを考えてる人は、
高級品を買う必要は絶対にありません!

韓国の引越しって、日本のようにきちんと梱包して・・・といった素晴らしい配慮はありません。
割れ物だって言っても、軽く包まれておしまい。
家具・電化製品だって、がんがん色んなところにぶつけられて運ばれます。
「引っ越すたびに家具を購入する」って話も出てくるほど。
それほど乱雑に扱われるので、引越しの予定がある人はある程度のもので揃えるほうがいいのかも。

私たち夫婦も今すぐには無理でも、
将来日本で生活するってことも考えてるので、
韓国で家を購入することはとりあえずは考えていません。

チョンセで・・・となると、最短で2年に一度は引っ越さないといけないので、
高価な家具は購入しませんでした。

私が母親に電話で「ホントちゃっちーよー」と言っていたので、
母親は一体どんな家具を購入したのかすごく気になっていたようでしたが、
家に泊まりに来た時に見せたら「思ってたより全然いいじゃない!」と言っていたので、
そこまでひどくはないはず(笑)

私はシンプルなものが好きだから
IKEAとか無印とかで全然いいんだけど、
IKEAはまだ韓国にないし、無印は日本に比べてめちゃくちゃ高い!

余談だけど、韓国でお店の人に「どんなものお探しですか?」って聞かれると、
常に「シンプルなもの。とにかくシンプルなもの」と答えてる。
婚約・結婚指輪買う時も、ウェディングドレス選ぶ時も、家具選ぶ時も常にそう言った(笑)
何も言わないと、さすが派手好き韓国人。
すごいものを出されます(笑)


少し脱線しましたが無事に電化製品と家具を購入。
電化製品は引越し日に合わせて配送してもらい、
家具は最短の日数で配送してもらったので、
引っ越してわりとすぐに整理ができました

次はいよいよ結婚式の準備に取り掛かります


EDIT  |  21:03 |  韓国での結婚準備  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。