2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

사요나라 이츠카 

2010.10.25 (Mon)

あんまヒットしなかったっぽいけど(爆)、観ておきたいなぁとずいぶん前から思っていた映画

71713_P06_091501.jpg

やっと観ました(笑)

しかーし!!やっぱり約2時間の映画では何十年と豊(西島さん)を愛し続けた沓子(みぽりん)の気持ちを十分に描ききれてないのよ
構成がちょっといまいちだったかなー。

それとみぽりんの演技もちょっとねー。
特に25年ぶりの再会する際の演技がわざとらしすぎてちょいと気になりました。

豊の婚約者ミツコ役の石田ゆり子さん。
沓子に静かに「消えて」と言うところは結構迫力ありましたわ。
25年後に豊が沓子に会いに行く時も、25年前からあなたと沓子の関係は知ってたわよと言わんばかりに、当時自分と沓子2人で撮った写真をこっそりしのばせちゃうんだからホントこわい(笑)

ところで。
この映画で問いかけられる「あなたは死ぬ前に愛したことを思い出す?それとも愛されたことを思い出す?」なんですが、自分的にはどっちだろ。
やっぱ愛したことかな。

でも「愛してる」ってあんま日本語では使わないよね。
ご存知のとおり韓国では「サランヘヨ」連発ですけど(笑)
日本の文化について特に何も知らない韓国人からすると「愛してる」と言わないで何と言うのか?!とかなり不思議らしいがね。
何を隠そう、私韓国人と「好き」と「愛してる」の違いは何かと討論したことあります(笑)
隠すほどのことでもないが(爆)

あ、ちなみに韓国には「サギダ」と「マンナダ」もあって、「サギダ」は日本でいう「付き合う」ですね。
「マンナダ」は日本では特にない表現だけど、あえて説明すると、付き合ってはいないけどお互いに好感を持っていてお互いを知ろうとしている段階のこと。
じゃあ「マンナダ」は付き合ってないことと同じじゃん!って感じだけど、韓国人的には「付き合ってはいないんだけど、でも好きに近い感情は持ってて…」となんとも複雑な関係(爆)
この差もわたし的にはよく理解できなくてこのことについても討論したことあります(笑)

話が脱線した
やっぱ愛されてるってのは確信ではないし、愛されてるってのは瞬間瞬間感じるものであって、自分が愛してるっていうのはやっぱ自分の感情だから愛されてるって感じる時間より愛してるっていう時間の方が長く記憶に残るような気がするからかな(←書いてるうちによくわからなくなった 笑)

前にも書いたけどやっぱずっと一人の男を愛し続けるっていう沓子がホントすごいと思うわ。
豊も沓子を忘れられずにいるけどミツコと結婚してるしねぇー
その深みが映画からはあまり感じられずちょっくら残念でした

EDIT  |  00:19 |  韓国映画  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

■お久しぶりです♪

>>>鍵コメNさん
お久しぶりです!!
せっかくコメントしていただいたのに私自身自分のブログ放置していてお返事が遅くなってしまってすみません(泣)

確かにコンサートとかの映像で「サランヘヨ」を「愛してます」なんてご丁寧に日本語訳されちゃったらその部分だけものすごく浮きますよね(笑)
私も引いてしまう一人ですwww

エリ兄除隊しましたね~
やっぱり思っていたように2年はあっという間でした。。。

nさんもBEAST気になりますか?!
私年下にはまったくといっていいほど興味がないんですけど、
ここだけの話、実は私BEASTのリーダーユンドゥジュンが結構タイプなんですよ(笑)
深追いしないようセーブしています(笑)
BEASTは韓国で結構人気ありますよ♪
そして私、BEASTのメンバー2人と道ですれ違いましたー
そーゆーところもやっぱ韓国!!

恥ずかしいなんてとんでもない!!
いつでもお話してくださいね♪
韓国はすでにホントにホントに寒いです(泣)
日本も寒くなってきていますよね!!
nさんも風邪などに気をつけてくださいね!!
cocohoney |  2010.11.10(水) 10:36 | URL |  【編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.07(日) 10:35 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。