2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

인사동 스캔들 

2010.01.31 (Sun)

何かとキムヘス&チョスンウの『타짜』と比較されてしまう

51018_P01_101534.jpg

あんま期待しないで観たんだけど結構おもしろかった

私ホントに美術的センスがなくて、小さいころから図工や美術の時間が大っ嫌いだったんです。
だけど細々した作業は結構好きで、キムレウォンが演じた復元師という職には興味深々。
美術的センスがあればこういう専門的な仕事してみたかったな。
だからストーリー云々より、そういった作業のシーンを食い入るように観てしまいましたわ

オムジョンファ姐さんは相変わらずお顔が怖いけど(オイ)、オーラは素晴らしいっす
しかし最近の映画やドラマはどうして日本人と絡むシーンを入れるんだろうか。
俳優さんが不慣れな日本語を使うと観てる側は一気にガクッときてしまうんだけど
しかも費用の問題なのか、日本人役を韓国人が演じてる時は一気に冷める。
今回は白竜さんだったけど、白竜さんがオムジョンファの携帯に電話かけてきた時、発信者の名前が「クロド」になってた(ホントは「黒田」という名前)
詰めが甘いんだよなぁ。。。
あ、あと余談だけど、日本人役は白竜さんが演じることがホントに多い。
こないだのアイリスもそうだったし、他にも色々出てくる。

キムレウォンの演技は個人的にちょっと苦手だったんだけど、今回は結構よかったと思う
俳優としてのってきた感じ。
でも入隊するんだよね。
除隊したらより一層脂が乗った俳優さんになりそうだなー

題材が古美術で珍しいし、わたし的には観てて結構おもしろかった
ただねーさっきも書いたように『타짜』がでっかい壁として立ちはだかっちゃったんだよね。
残念だ。

EDIT  |  00:36 |  韓国映画  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。