2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

楽しみな映画 

2009.09.24 (Thu)

中山みぽりん主演の新作映画が来年1月に公開されることがニュースに出たね。

『サヨナライツカ』

みぽりんの旦那、辻仁成原作、『私の頭の中の消しゴム』のイジェハンが監督。

原作を読んだことあるけど(つーか実家にある)、特別に好きな作品というわけではない。
でもなんでか心に残ってるんだな。

恋愛の回数って人それぞれ違うけど、人生の中でホントにホントに好きだと思える人って1人なんじゃないかと思うんだよね。
いや。うーん。1人とは言いすぎか。
でもまぁ、そんな大好きな人と一生一緒にいれれば幸せなんだろうけど、
そうもいかないのが現実だよね。
だけど意外に新たに恋愛しても、もしくは結婚しても、心の中に残ってる人がいるって人結構いると思うんだよね。
今の彼よりその人、旦那よりその人ってレベルじゃなくて、その人はもう特別な域に入ってる…っていう。

その人が特別な域に達するまでの過程はもちろん人それぞれ違うけど、
何かしらの理由でどこかでその人を”諦め”てるのはみんな同じ。

…とここまで私の持論が長すぎだけど(苦笑)、

『サヨナライツカ』の主人公、沓子はたとえかなわない恋でも一生豊を想い続けるの。
すごいエネルギーだと思うわ。
フィクションの世界だからできることだと思う。

フィクションとはいえそんな沓子がすごいな、と。
だからこの作品、心に残ってるんだと思う。

そんな『サヨナライツカ』が映画化。
みぽりん×西島秀俊×石田ゆり子。
みぽりんが「沓子が泣いたり笑ったりするたび、演じている自分が壊れてしまうのではないかと思った」というぐらいだから楽しみだ。
日韓合作ということで韓国でも公開される予定。
いつになるかわからんがね。
楽しみだ。

そしてあともう1つが11月に韓国で公開予定の『白夜行』。
ソンイェジン×コス×ハンソッキュ。

これは原作が好きで、韓国で映画化されるって聞いたときから楽しみだった。
7月に一時帰国した時に原作を読み返し、日本ドラマも全部見て、私の中では準備オーケーjumee☆peace1
あとは公開されるのを待つのみ!!

でもあの原作を約2時間の映画にするって結構むずいと思うんだよね。
絶対に「えっ?!こんなあっさり?!」と思うと思う。
あまり期待しちゃいけないと思いつつも期待しちゃうんだわ。

とにかく、早くこの2つの映画観たいですbikkuri01

EDIT  |  21:43 |  韓国映画  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

【古本】サヨナライツカ/辻仁成商品価格:588円レビュー平均:0.0 <中山美穂>12年ぶりの映画「サヨナライツカ」10年1月公開決定 10年1月公開決定 原作は夫・辻仁成 女優の中山美穂さん(39)が12年ぶりに主演する映画「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監...
2009/09/27(日) 11:18:20 | 10秒で見る。今日の最新ニュース
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。