2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

牛の鈴の音 

2009.02.27 (Fri)

21日(土)に、今韓国で話題となっているドキュメンタリー映画『워낭소리(牛の鈴の音)』を観てきました。

E0869-00.jpg

おじいさんと牛の友情。
牛の平均寿命は15年と言われているが、おじいさんのもとで暮らすこの牛はすでに40歳。

おじいさんは足腰が悪いにもかかわらず毎日働く。
牛も農作業の機具として、畑や病院までの移動手段として、おじいさんのために一生懸命働く。

しかし、ある日牛の具合が悪いのでお医者さんに診てもらったところ、「あと1年はもたない…」と。


おじいさんと牛。
言葉は通じないけど、心が通っていれば、お互いを理解できる。


韓国のドキュメンタリー映画を観たのは初めて。
言葉が方言のため、韓国映画なのに字幕が付いていた。
だけど、その字幕が右下にちっちゃく出ているだけだったので、映像を見ながら字幕も見て理解して…というのが結構難しかった。
もう1回観たいな。

そして、おばあさんのぼやきがかなりおもしろかった笑
おじいさんと牛の友情がとっても感動的なのに対して、かなりいい味出してました!!

ドキュメンタリーと言うけれど、現在ではなくまるで一昔前のものを観ているようだった。
でも映像は現在そのものをうつしている。
考えさせる点もあるけど、観終わった後は温かい気持ちに。
やっぱりもう一度観たいです。

EDIT  |  17:25 |  韓国映画  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。